「macOS Sierra 10.12.3」「Safari 10.0.3」がリリース、Safariは早急にアップデートを

Safari1003 itunes1255 update 

「macOS Sierra」向けに「macOS Sierra 10.12.3」ソフトウェアアップデートが、その他のOS X向けにも「Safari 10.0.3」と「iTunes 12.5.5」ソフトウェアアップデートがリリースされています。

「macOS Sierra 10.12.3」アップデートでは、「MacBook Pro (Late 2016)」でのGPU問題の修正が含まれます。それ以外のMacの場合は、特にこれといった改善点は無いので急いでアップデートする必要は無さそうです。

一方「Safari 10.0.3」では、悪意のあるWebサイトによるURLのなりすまし問題を含む、7件のセキュリティアップデートが含まれているので、早急なアップデートが推奨されます。「iTunes 12.5.5」はパフォーマンスの若干改善程度なので、「Safari」のついでにアップデートするくらいで構いません。

macOS Sierra 10.12.3リリースノート

  • 「15インチMacBook Pro(Late 2016)」での自動グラフィックスの切り替えが改善
  • 「MacBook Pro(Late 2016)」のTouch Barで、「Adobe Premiere Pro」のプロジェクトをエンコーディングする際のグラフィックスの問題を修正
  • スキャンされたPDFを「プレビュー」上で検索できない問題を修正
  • 暗号化を有効にしてエクスポートされたPDFとの互換性を改善
  • サードパーティアプリで、デジカメから画像ファイルを読み込めない問題を修正

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー