SondCloudの楽曲をコマンドラインで垂れ流し再生できる「cmd.fm」

Cmd fm 03

コマンドラインを入力することで、SoundCloudにある楽曲を再生することができる音楽垂れ流し系サービスの「cmd.fm」。

再生時にはジャケット画像すら表示されませんが、聴きたい音楽ジャンルの再生開始までは最速。しかも、1つのコマンド入力だけで垂れ流し再生になるので、手間いらず。Webブラウザから利用できるので、プラットフォームを問わず利用することができます。

cmd.fmの使い方

Cmd fm 01

使い方は、cmd.fmをブラウザで開いて以下のコマンドを入力するのみ。
まずは、play random と入力して音楽をランダム再生してみましょう。

細かい操作は、help でコマンド表を確認して下さい。

主なコマンド

  • help:各コマンドを表示
  • genres:音楽ジャンルを表示
  • play genres:指定したジャンルの音楽を再生(例:play electronic pop)
  • play random:ランダムに音楽を再生
  • next:次の曲
  • skip:次の曲
  • back:前の曲
  • pause:再生をストップ
  • resume:再生を再開
  • comments off:コメントを非表示
  • comments on:コメントを表示
  • loop:同じ曲をループ再生
  • unloop:ループ再生を解除
  • clear:ターミナルの表示をクリア

オマケ機能

  • mario:スーパーマリオをプレイ
  • flappybird:Flappybirdをプレイ(マウス操作)

Cmd fm 02

iOSアプリ版は普通のSoundCloudプレイヤー

cmd.fmにはiOSアプリ版もありますが、普通のSoundCloudプレイヤーといった感じで、コマンドラインは一切関係ありません。

ただ、ジャケット画像がAAに変換されて表示されるなど、コマンドラインを意識したデザインになっているので、そういうのが好きな人にはいいかも。

  • Cmd fm 05
  • Cmd fm 04

関連するエントリー

ahamo