アメリカのユタバレー大学に「歩きスマホ専用レーン」が出現

Arukisumaho Lane 02

アメリカのユタバレー大学にある階段には“歩きスマホ専用レーン”が設けられているという、ちょっとユニークなニュース。

写真を見ると、階段が蛍光イエローのラインで3分割されており、それぞれ「歩く」「走る」「歩きスマホ」専用のレーンとしての使用を促しているようです。当初は、歩きスマホをする学生を揶揄したジョークとしてスタートしたそうですが、実際に運用が始まると、事故防止に繋がっているという見方もあるようです。

Arukisumaho Lane 01

また、これと同様の”歩きスマホ専用レーン”のアイデアは、中国の歩道でも2014年に実施されています。とはいえ、歩行者の多いエリアで歩きスマホをする様な人物が専用レーンを守るとも思えませんが・・・、実際の効果は本当にあるのでしょうか?

ちょっとやり過ぎな気もする“歩きスマホ専用レーン”、日本でも導入される日が来るか?

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー