SONYのアクションカム、1080p/60fps@50Mbps XAVC Sビデオ撮影可能な「HDR-AS50」

Sony HDR AS50 08

SONYのアクションカムHDRシリーズに、エントリーモデルの後継機種となる「HDR-AS50」が登場。
2月下旬より発売されます。

「AS15」に「AS30」ときて「AS50」となる今回のモデルでは、Exmor R® CMOSを搭載してより暗い場所での撮影に対応。BIONZ X™イメージプロセッサの搭載により、1080p/60fps@50MbpsのビデオをXAVC S形式で撮影可能、720p/120fpsのハイフレームレート撮影や4K解像度でタイムラプス撮影にも対応しており、これまでより大幅にパワーアップ!

本体サイズは24.2 x 47.0 x 83.8 mm、重さは60g。価格は198ドル
価格とスペックのバランスが良いアクションカメラとなっています。 

Sony HDR AS50 01

ステレオマイク、モノラルスピーカーを内蔵。

Sony HDR AS50 02Sony HDR AS50 03

操作メニューはモノクロ液晶。

Sony HDR AS50 04

入出力ポートとなるMulti / Micro USBポート。

Sony HDR AS50 05

記録メディアは、microSD/HC/XC, Memory Stick Microの両方に対応。

Sony HDR AS50 06

Sony HDR AS50 09

別売りのハウジングケース「MPK-UWH1」を装着することで、60m防水 / -10度耐寒 / 1.5mの耐衝撃 / 防塵になる。ハウジングケースの有無に関わらず、三脚穴でマウント可能。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited