「Evernote for Mac」でノートの添付ファイルが消失するバグ、修正版がリリース

Evernote bugfixupdate

メモやノートの同期サービスEvernoteのMac版クライアントアプリ「Evernote for Mac」で、ノートに添付した画像ファイルなどが消失するという不具合報告があり、修正版のバージョン6.9.2がリリースされました。

Macで同サービスを利用している場合は、早急なアップデートが推奨されています。

Evernoteによると、この不具合は特定の条件下でのみ発生するようで、6月〜9月にかけてリリースされたEvernote for Macが対象ということです。普通にアップデートしていれば、ほぼ全てのユーザーがその対象になってしまいますが、実際に被害を受けたのはMac版を利用しているごく一部のユーザーとしています。

また、消失してしまった添付データは復元することができなかったとも述べています。

(アップデートをスルーしていて助かった?ぜ・・・)

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー