新型「MacBook Pro」の有機ELタッチスクリーンは「Magic Toolbar」という名称?

MagicToolbar protect 01

新型「MacBook Pro」に搭載されると噂されているインターフェイスの有機ELのタッチスクリーンについて、これまでは仮称としてタッチバーやタッチメニューといった名称が用いられてきましたが、どうやら「Magic Toolbar」という名称になるようです。

これは、“Presto Apps America LLC”という会社によって申請された商標登録によって明らかになったもので、この会社は、Appleが匿名で商標登録を申請する際に利用するダミー会社だと見られています。さらに、カナダ、インドネシア、マレーシアといった国では、「Airpods」と「Magic Toolbar」の商標登録が同じ弁護士によって申請されていることから、Appleが「Magic Toolbar」の商標登録を行ったことは、ほぼ確定と見て良さそうです。

MagicToolbar protect 02

ただ、この「Magic Toolbar」という名称が実際に採用されるかどうかは、10/27(日本時間10/28 午前2時〜)に開催されるスペシャルイベント待ちとなります。

関連するエントリー