MS、落ち着いたデザインの人間工学キーボード「Surface Ergonomic Keyboard」

MS SurfaceErgonomicKeyboard 01

Microsoftの新しいキーボードとして登場した「Surface Ergonomic Keyboard」。

左手と右手とで分割されたキーレイアウト、中心部分がアーチ状に盛り上がった人間工学デザイン。パームレストには、高級車のシートや高級ヘッドホンのイヤーパッドなどに使われている「アルカンターラ」を採用。

キーボードの形状としては、MSが昔から出しているErgonomic Keyboard系ではありますが、落ち着いたカラーリングとデザインはこれまでの物とは異なります。

MS SurfaceErgonomicKeyboard 02

  • 接続:Bluetooth 4.0 / 4.1、128bit AES暗号化
  • キーボード:1000万回の打鍵に耐えうるQWERTYキー(ホットキー付き)
  • 電源:単三電池 x 2(12ヶ月使える)
  • 大きさ:460.14 x 229.22 mm
  • 重さ:1kg
  • システム必要条件:Windows10
  • 価格:129.99ドル

MS SurfaceErgonomicKeyboard 03MS SurfaceErgonomicKeyboard 04

Surfaceとなっていますが、ただのBluetoothキーボードなので普通のPCでも使えます。

関連するエントリー

 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI

1GBまで0円、3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、20GBからは無制限で3,278円の神プラン!楽天回線エリアならデータ通信使い放題、電話かけ放題。楽天回線エリアもかなり拡大してきたので、まずはチェックしてみよう。