骨格や内蔵がバッチリ!ポケモンを内部図解した「PokeNatomy」

PokeTomy 01

ポケモンを内部図解した非公式グッズの「PokeNatomy」。
版権的にヤバめながら、Kickstarterで出資を募っている企画ものアートブックです。

昭和の怪獣図鑑や妖怪図鑑でよくある“内部図解”をオマージュしてあり、(日本語化はされていませんが)ちょっと興味をそそる内容。可愛ければ可愛いポケモンほど、中身とのギャップが凄いです。

PokeTomy 07

ピカチュウ。
ピカチュウ尾にあるピカチュウ筋肉で10万ボルトを発生させる、とかなんとかそんな感じっぽい。

PokeTomy 02

ラプラスはまんま恐竜だから普通。

PokeTomy 03

タマタマはタマゴじゃないんだね〜。

PokeTomy 04

ストライク(カマキリポケモン)ハリガネムシは居ないのか?

PokeTomy 06

花びらの部分が美味しそうなラフレシア。

PokeTomy 05

一番の謎がプリン。
こいつは風船ポケモンで中身は空洞のハズだが、骨格と内臓がズッシリある。
しかも、歯まで生えているし。

図解を見たがるコアなファンはこういうのに五月蠅そうだけど、大丈夫なのか?

ちなみに、Pinterestに内部図解のタグがあるので、そういうのに興味のある方はフォローしておくといいかも。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー