iPad ProがラップトップPCになる多機能ハブ一体型ケース「Hubble」

IPadPro HubbleCase 03

有りそうでなかった、多機能USB-CハブとiPad Proケースが一体化した「Hubble」。

もともとKickstarterに出ていたプロジェクトが製品化したもので、価格は99.99ドル。

このところのクラウドファウンディングはフェイク野郎(金を持ってバックレ、AlliExpressの製品をそのまま売る厚顔無恥など)の温床となっていますが、このようにちゃんとしたプロジェクトもまだあるんですね。Kickstarterは比較的マシなイメージはあるけど、それでも玉石混交としすぎて、良さげなプロジェクトを探し出すだけで疲れるので、もはやチェックすらしていなかったけど、たまにはチェックしてみようかな?と思わせてくれる製品です。

iPad ProにUSB-Cポートが搭載されたことで、iPad Pro向けに多機能ハブが色々と登場しました。これもその中の1つ。保護ケースと一体化しているのが特長で、iPad ProをラップトップPCのように使うことができます。

ケース部分はよくある蓋付きケース。
その下に多機能ハブがあります。

IPadPro HubbleCase 02

ハブに実装されているポートの内訳は、USB-Cポート(充電のみ) / USB-Cポート(データ転送のみ、USB 3.0) / USB-Aポート(USB 3.0) / HDMIポート(4K@60Hz) / microSDカードリーダー / SDカードリーダー / 3.5mmオーディオジャック

常にiPad Proに取り付けるタイプのハブなので、iPad Proのサイズはちょっと大きくなるのがデメリットですが、この拡張性は魅力的。

IPadPro HubbleCase 01

MacBook AirやMacBook Proは重いけど、iPad Proくらいならまだ持ち運んでも苦にならないレベルなので、その代わりとして使うならこういうハブも必要になります。

保護ケースを装着したままで一体型の多機能ハブを使いたい場合は、こういう選択肢もあるということで。

 iPad Proで使える多機能ハブ!

関連するエントリー

 本を聴くAudible 1冊無料体験

耳を使って本を読むAudible。俳優や声優による書籍の読み上げサービスです。スマホでワイヤレスイヤホンで、本の内容を目を使わずに。移動中にも。