作業を中断させるサイトへの接続を遮断、Mac用とiOS用のセルフマネジメントツール

Mac用の接続遮断ツール

SelfControl mac

作業に集中するために、ちょっと見始めると作業を忘れてしまうようなサイトやサービスを遮断することで、作業に没頭できるようにするという、セルフマネジメントを補助してくれるアプリです。堕落の原因となる各種サービスにあえて接続できなくすることで、セルフマネジメントを補助してくれるツール。

Mac用には協力なツールとして「SelfControl」があります。 

遮断したいURLやドメインをブラックリストに登録して、遮断する時間(集中したい時間)をタイマーで設定してスタートすると、その時間内はブラックリストに登録したURLへの接続が遮断されます。

ただ、こいつはかなり協力な縛りを施すツールで、アプリを終了しても接続が遮断され続けます。必要なURLまでブラックリストに登録してしまわないように、取り扱いには注意。

iOS用の接続遮断ツール

Procrastination Control

上のMac用ほど強力ではありませんが、iOSにも「Control Procrastination」というアプリがあります。

例えば、YouTubeやInstagram、Imgur、Redditのドメインをこのアプリに登録しておくと、Safariから接続することができなくなります。

ただし、Proxyで遮断するわけでは無く、あくまでSafariからのみ。
というわけで、InstagramやTwitterなど専用アプリを使うサービスにはあまり意味がありませんが、その辺りは己でなんとかせいっちゅーことで。

手元にiPhoneがあるとついついロックを解除して見てしまう・・・という悪習を補正するには、十分使えそうです。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー