Amazon、画面付きの「Echo Show」を発表、スマホでいいじゃんな機能満載

Echo Show 02

製品写真が前日にリークされていたAmazonの新型スマートスピーカー「Echo Show」が、正式発表されました。

価格は230ドルで、6月28日に発売予定。

「Echo Show」には、7インチのタッチスクリーンや5メガピクセルカメラ、2インチスピーカーx2、マイク、BluetoothやWi-Fiが搭載されていて、音声認識システム「Alexa」を使った音楽再生などの他、スクリーンを活かした機能も盛り込まれています。

音楽の再生リストを視認して選ぶことはもちろん、YouTubeを見たり、監視カメラの映像を見たり、ビデオ通話することも可能。ビデオ通話は、スマートフォンのAlexaアプリや同じ「Echo Show」同士で行え、通話だけなら「Echo」とも可能です。

単純なスマートスピーカーの「Echo」と比べて、よりIoTっぽい製品といえそうですが、それらの機能が必要か?と問われると、どうでしょうか。

殆どの機能がスマートフォンでもできる事なので、実際に購入する人はそういないでしょう。今後、Alexaに対応するIoT製品が充実してくると、便利になるのかもしれませんけど。そのあたりの規格戦争は、GoogleかAppleかで分かれそうです。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited