「VLC」バージョン2.2.5が公開、mp3再生時のノイズなど不具合修正

Vlc 2 2 update

メディアプレイヤー「VLC」の最新バージョンとなる、バージョン2.2.5(コードネーム”Weatherwax")が正式リリースされました。

「VLC」は、Mac / Windows / Linuxなどマルチプラットフォーム対応の無料のメディアプレイヤーです。インストールするだけで面倒な設定は必要なく、様々なフォーマットの動画や音楽ファイルを再生できます。

今回のバージョンアップでは、複数の不具合が修正されました。
mp3ファイルの再生時にシークすると、耳障りなノイズが混入するという嫌がらせのような不具合もちゃんと修正されています。

VLCバージョン2.2.5 リリースノート

  • Windows環境で、AMDのドライバーと競合して緑の線が出る不具合を修正。
  • macOSやWindows環境でmp3ファイルを再生時、シークすると耳障りなノイズが入る不具合を修正。
  • スクリーンショットのサイズを修正。
  • Windows版のDLLハイジャック対策を強化。
  • macOS Sierraのスクロール感度を修正。
  • Windows環境でのスクリーン録画機能の修正。
  • Webサイト用Luaスクリプトの改善。

関連するエントリー