「ポケモンGO」レイドバトルはTL35以上のみ参加可能、わざマシンは何度でも使える

Pokemongo tl35

先日のアップデートでレイドバトルが実装された「ポケモンGO」。 

今回のアップデートによって動作がかなり重くなり、快適動作に求められるスペックがさらに高くなったことが伝えられていますが、さらに嬉しくない情報が出ています。現在のところ、このレイドバトルに参加するためには、トレーナーレベルが35以上あることが条件となっていることが、ナイアンティックにより正式に発表されました。

トレーナーレベル34までのユーザーは、レイドバトルに参加する資格すら無いということになります。

ナイアンティックがどういう基準でレベル35以上としたのか不明ですが、これではライトユーザーはまず参加することはできません。レイドバトルに参加したけりゃ頑張ってレベル上げてね〜!ということなのか?いずれは緩和されることになるのかもしれませんが、その頃にはもはや・・・でしょう。ライトユーザーを増やしたいのか、さらに減らしたいのか意味不明な仕様ですね。

ちなみに「わざマシン」については、レベル15で技1、レベル25で技2の変更が可能。1体のポケモンに対して何度でも使用可能となっています。

関連するエントリー

 今売れてます!Fire TV Stick

テレビのHDMI端子に接続してWi-FiにつなぐだけでPrime Video、YouTube、Hulu、Netflix、Apple TV、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめる。