新型iPhoneに同梱される18WのUSB-C電源アダプタのレンダリングCG

18W charging 02

今年登場する新型iPhoneに同梱されるという、18WのUSB-C電源アダプターの形状がリークされています。

公開されたレンダリングCGは、これまでの充電アダプターとは異なりかなりスリム。普通のコンセントのような形状にUSB-Cポートが確認できます。こちらのレンダリングCGのコンセントはヨーロッパ仕様なので、日本のコンセントと形状が違い根本の部分まで挿し込むタイプ。日本仕様のコンセントに置き換えると、普通のコンセントとあまり変わらない大きさになります。

これだけコンパクトで18Wの給電ができるようになったのは、USB-Cの賜物?

18W charging 01

コンパクトながら、iPad向けのかさばる電源アダプター(場合によってはコンセントを2ポート占領する)よりもパイパワーで充電できるということで、今後は、こちらの電源アダプターとUSB-C to Lightningケーブルで充電するのがスタンダートになりそうです。

USB PD高速充電に対応している「iPhone X」や「iPhone 8」以降のモデルは、こちらの電源アダプターを使えば充電時間を大幅に短縮できるようになります。

関連するエントリー