しっかりとしたスマホ用のミニ三脚なら、ManfrottoのPIXI EVOが一番

Manfrotto PIXIEVO 07

スマートフォン用にちょうどいいミニ三脚が、ManfrottoのPIXIシリーズ。

自宅ではスタンドとして使えますし、出先ではミニ三脚として、また手持ちのモノポッド(一脚)を取り付けるなどして使える製品です。もちろんスマートフォンだけじゃなくて、普通のカメラにも使えます。

ただ単に三脚を小さくした製品とは違って、かなりコンパクトで軽量。そしてデザインも可愛らしいのがポイント。強度が必要な部分にはアルミニウム素材が使用されていて、耐久性もありそう。

コンパクトさ重視のPIXIや、脚を5段階伸ばすことができるPIXI EVOがあります。
本体カラーに白があるのもこの製品の特長。

黒色だとどうしても物々しさが出てしまいますが、白だと何となくそういうのが緩和される気がして、手に持って歩いていても、人目を引きにくいような気がします。

Manfrotto PIXIEVO 12

というわけで白にしました。
汚れはどうしても目立ちますが、どっちみち汚れるし。

表面はマットな質感で、手に持った時のしっくり感があります。

中華のパチモノなら半額でありますが、やっぱりこういう製品は本物を買うに限ります。

Manfrotto PIXIEVO 10

雲台の調節は、ツマミを緩めて行います。
ボールの部分はアルミニウム素材なので樹脂素材のタイプと違い耐久性がありそうな感じ。

雲台を下(または上)に向けたい場合は、溝にはめ込んで固定します。

Manfrotto PIXIEVO 11

脚の長さは5段階で調節できます。
モノポッドを上に取り付ける場合は、脚を最大まで伸ばしてあげると安定します。

Manfrotto PIXIEVO 03

脚のこのパーツはアルミニウム素材になっているので、強度は心配なさそう。
PIXI EVOの耐荷重は2.5kgとなっています。

Manfrotto PIXIEVO 09

脚の開脚は2段階に調節できます。

Manfrotto PIXIEVO 01

こちらが最大まで開脚するローアングルモード。
モノポッドを取り付ける時も、このモードが安定しそう。

Manfrotto PIXIEVO 08

ツマミをいじると、脚をこれ以上開かせないものが降りてきます。

Manfrotto PIXIEVO 02

こちらが通常モード。
これでさらに脚を伸ばすと、それなりに面積を占有します。

スマホ用にとにかくコンパクトで、それでいてそれなりにしっかりしたミニ三脚が欲しいという場合は、PIXI EVOじゃなくてPIXIの方がいいかも?

Manfrotto PIXIEVO 06

雲台のネジは1/4インチ。
一般的なサイズのネジなので、一脚や手持ちジンバルなども取り付けられます。

(一部、ネジが3/8インチの一脚などを取り付ける場合は、変換ネジアダプターが必要です)

Manfrotto ミニ三脚 PIXIシリーズ PIXI EVO ボール雲台 ブラック MTPIXIEVO-BK

 Manfrotto ミニ三脚 PIXI EVO

 Manfrotto スマートフォン用アダプター

 Manfrotto ミニ三脚 PIXI

 NEEWER 1/4"から3/8"変換ネジアダプター

しっかりとしたスマホスタンドとしても使えますし、iPhoneのLEDフラッシュライトを点灯させれば作業灯としても使えたり、結構便利ですよ。

 Amazonプライム無料体験

お急ぎ便配送料無料、日時指定、動画見放題のプライムビデオ、100万曲以上が聴き放題のPrime Music、会員限定タイムセール、無制限のフォトストレージプライム・フォトなどが使える神サービスに登録しよう!

関連するエントリー