Galaxy S10がiPhoneより優れている点、防水仕様でも3.5mmジャックがある

GalaxyS10 EarphoneJack 01

2/21に正式発表されたSamsungのスマートフォン「Galaxy S10」「Galaxy S10+」「Galaxy S10e」。

スペックについては公式サイトにみっちりと掲載されているので、そちらをご参照していただくとして、iPhoneと比較してGalaxy S10が優れているポイントとして真っ先に挙げられるのが、“3.5mmイヤホンジャックがある”という点です。

iPhoneではiPhone 7以降、3.5mmイヤホンジャックが廃止されLightningポートのみとなりましたが、Galaxyは、S10になってもまだなお3.5mmイヤホンジャックが存在しています。

iPhone 7から3.5mmイヤホンジャックが廃止された理由として、防水の為だとかスペース確保の為だとか最もらしい理由が挙げられていましたが、GalaxyもIP68等級の防水防塵仕様でありながら3.5mmイヤホンジャックが存在していることを考えると、あれは単なる後付の言い訳だったことが分かります。

GalaxyS10 EarphoneJack 02

Galaxy S10は、ベゼルレスデザイン、有機ELディスプレイ、画面内蔵式の指紋認証、防水・防塵、ワイヤレス充電、USB-Cポートとこれだけの機能を備えつつ3.5mmイヤホンジャックも搭載しています。

つまり、技術的にはiPhone XSなどにも3.5mmイヤホンジャックを搭載するのは可能ということ。

数多く出ている2019年モデルのiPhoneにまつわる噂の中には、USB-Cポートへの移行は行わずLightningポートのままという残念な情報もあります。Appleもいい加減、独自規格のLightningポートに固執するのはやめて、ユーザーフレンドリーで汎用性の高いUSB-Cポートの搭載と3.5mmイヤホンジャックを復活させる時が来ていると思います。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー