Oppo、折畳式スマホを公開も市販予定は無し、Appleは縦開きタイプを開発中?

Oppo oritatami 02

Samsung、Huaweiに続き、中国の家電メーカーOppoからも折畳式のスマートフォンの写真が公開されました。

OppoのヴァイスプレジデントがWeiboで公開したもので、写真をみると形状や折り畳み方などはHuaweiの「Mate X」とよく似ています。内側に折りたたむのではなく、外側に折りたたんで画面が裏表になる状態で折りたたむスマートフォンです。

同じ中国のメーカーだからでしょうか、共通点が多々あるのが面白いですね。

ただし、まだ試作モデルということで、市販するかどうかは検討している段階のようです。

市販するかどうかは検討段階にある理由として、Oppoのヴァイスプレジデントは、折畳式のスマートフォンはユーザーエクスペリエンスを大幅に向上させるものではなく、そこまで需要はないかもしれないと推測しているようです。

Oppo oritatami 04Oppo oritatami 03

今後、折畳式スマートフォンの需要が多くなれば市販されるかもしれませんが、現時点での市販はどうやら無さそう。

実際に作ってみて使ってみて「そこまでじゃねえな・・・」という感想をトップが持っているということですね。

Huaweiの「Mate X」タイプなので、かなり高コストになることが一番の理由かもしれませんが。

折畳式のスマートフォンはキワモノのまま終わるのか?
それとも、スタンダードになるのか?

Oppo oritatami 01

ちなみに、Appleも折畳式スマートフォンの特許を申請しており、折畳式iPhoneの開発を進めていると推測されています。

Foldable iPhone patent

Samsung、Huawei、Oppoとは違い縦開きタイプで、展開してスマートフォンとして使え、折りたたむと小型化できるというタイプの機種に見えます。日本のガラケーのような使い方ができるiPhoneみたいな感じでしょうか。

Appleがどんなものを出してくるのか、かなり楽しみですね。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited