ヘッドホンタイプのAirPodsが400ドルで3月に登場、中身はBeats Studio?

AirPodsProLiteX 03

AirPods関連の新製品が2種類登場する?

米国の小売り店Targetの店員が、在庫管理システムで発見した「Apple AirPods (X Generation)」という謎の製品が話題となっています。

価格は399.99ドルとなっているので、「AirPods」でも「AirPods Pro」でも無いことは確実。399.99ドルという価格から、イヤホンタイプではなくヘッドホンタイプになるのでは?と推測されています。

そう言えば以前の噂として、3月のイベントで「Beats Studio 4」が発表されるという話も出ていたような気がします。

「Beats Studio 3」は349.95ドルなので、価格帯もやや近いし。ニューモデルがBeatsブランドではなくAppleから登場することになれば、50ドルの価格アップも理解できます。

ちなみに、現行の「Beats Studio 3」の特長としては、ピュアアクティブノイズキャンセリング(Pure ANC)機能、Apple W1チップ搭載、人間工学に基づくデザインで長時間装着しても快適、コンパクトに折りたたんで収納できるなど。

AirPodsProLiteX 01

もしかして、中身はBeats Studioなのでは?

Apple AirPods X(仮称)

  • オーバーイヤーヘッドホン
  • 価格は399ドル
  • 3月のイベントで発表?

そして、もう1つのAirPodsとなる「AirPods Pro Lite」についても新情報が出ています。

こちらは台湾サプライチェーンの情報を伝えるDigiTimesの記事で、トゥルーワイヤレスイヤホンのエントリーモデルとして登場する、つまり「AirPods Pro」のエントリーモデルにあたるということです。

Liteというネーミングから予想できるスペックは、形状が「AirPods Pro」と同じ様なカナル型で、アクティブノイズキャンセリングが搭載されていないAirPodsといった感じでしょうか。

つまり、単なるカナル型のAirPods?

登場時期は2020年の中頃となっていますが、サプライチェーンによると、新型コロナウイルスの影響で発売が延期される可能性が高いようです。

気になる価格についてはまだ何も言及されていませんが、「AirPods Pro」が249ドルで「AirPods」が199ドルということで、200ドル前後に設定されるのが普通でしょう。「AirPods Pro Lite」の登場によって「AirPods」が値下げされる、または販売終了になる可能性も考えられます。

AirPodsProLiteX 02

AirPods Pro Lite

  • AirPods Proのエントリーモデル
  • 2020年の半ばに登場
  • 新型コロナの影響で発売が遅れる可能性あり

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited