2020年に公開されたAKIRA IMAX、奇しくも最悪のタイミングに?

AKIRAIMAX 01

2020年のネオ東京を舞台に金田と鉄雄の愛憎劇を描いた「AKIRA」。

2020年 東京オリンピックの中止を的中させた(実際には延期だけど)ことで再び脚光を浴び、このタイミングで4Kリマスターされて復活と、かなり波に乗っている感じがあります。運なのかそれとも計算されたマーケティングによるものなのかはわかりませんけど、「時代がようやく追いついた」というコピーの通り。

さらに劇場では、「AKIRA IMAX」として先日より公開が開始されました。
IMAXで「AKIRA」が鑑賞できるチャンス!?

でも待てよ・・・

今ってタイミング的には最悪なんですけど。

「AKIRA IMAX」は見たいけど、流石に映画館はちょっとリスクが高すぎな感じ。密閉空間で多くの人が集まるし、一部の人は飲み食いもするし、トイレにも行くし。客入りにもよるのかもしれないけど、自分だけじゃなくて周りにも迷惑をかけることになるので、「AKIRA IMAX」のためにそのリスクは負えないという人が多そう。

2020年を迎えて東京オリンピックが延期されて東京がある種“ネオ東京”になろうとしている・・・話題的には最高のタイミングなのに、興行収入的には最悪のタイミングっていうジレンマ。

AKIRAIMAX 02

「AKIRA IMAX」が公開されているのは、TOHOシネマズの仙台、新宿、日比谷/シャンテ、ららぽーと横浜、二条、なんば。IMAXレーザーは新宿のみ。

TOHOシネマズのサイトによると、座席指定券は原則1席ずつ間隔を空けての販売となっているので、客入りによっては快適に鑑賞することができそうですが、感染リスクがある以上、「AKIRA IMAX」も公開延期を選択すべきだったように思います。

「AKIRA IMAX」が公開延期を選択しなかった理由として考えられるのは、4月24日に「AKIRA 4Kリマスター」が発売されるというのがありますが、劇場で鑑賞できなかった人が4Kリマスターを購入するというパターンも考えられるので、“災い転じて福となす”じゃないけど案外売上は伸びたりして。

AKIRA 4Kリマスターセット (4K ULTRA HD Blu-ray & Blu-ray Disc) (特装限定版)

 AKIRA 4Kリマスターセット

関連するエントリー

ahamo