SHARPマスク抽選販売、4万箱に対して応募者総数470万人!

Sharpmask bairitsu 01

SHARPのマスク 第一回抽選販売の応募期間が終わり、応募総数が発表されました。

なんと!1日の抽選なのに応募者が470万人もいたそうです。

2020年4月27日(月) 0:00~23:59の抽選

  • 応募総数:4,706,385人
  • 当選者数:40,000人 (40,000箱)

用意されているマスクの数は4万箱なので、応募した117.5人に1人が当選するということになりますけど、こんなの絶対無理ですよね。

Nintendo Switchの抽選販売以上の倍率。
ごくごく普通の不織布マスクにこれほど人が群がる状況なんて、誰が想像したでしょうか。

話題性もあるけど、それだけ国産のマスクが不足しているということでしょうね。

まあ運が良ければ買えるかな?なんていうのは、甘い考えだったようです。

このSHARPのマスクを買えた人は、1年分のくじ運を使い果たすことになりそう。それくらいの倍率。

第1回抽選販売では、30,000箱のご提供を予定しておりましたが、多数のご応募をいただいたことから、さらに増産を図り、40,000箱のご提供に増量させていただきます。何卒ご了承のほどお願いいたします。  本日4月28日(火)に厳正なる抽選を行い、当選者の方には4月29日(水)までに当選通知メールを送信いたします。

関連するエントリー

 【楽天市場】安くなってきたマスクの値段

一時期と比べてかなり落ち着いてきたマスクの相場。1枚いくらか?チェックしてみよう。