iOS 13.5.1が緊急リリース!例の脱獄ツール対策を行っただけのアップデート

IOSUpdate 2062 02

本日より、「iOS 13.5.1」と「iPadOS 13.5.1」がリリースされました。

今回のアップデートにはバグの修正と改善が含まれるということで、先日リリースされた「iOS 13.5」「iPadOS 13.5」の修正アップデートとなります。

脱獄ツールの「unc0ver 5」がJailbreakで使っている0dayセキュリティホールを塞ぐことになるので、こちらのアップデートを行うと現状の「unc0ver 5」は使えなくなります。

Jailbreakしないのであればアップデート。
いずれするつもりなら、アップデートせずに様子見されるのが良いでしょう。

というか今回のは「unc0ver 5」対策を行うだけのアップデートなので、スルーしてもいいレベルです。

またこの他、アプリ開発者向けには「iOS 13.5.5 Developer Beta」がリリースされています。

IOSUpdate 2062 01

こちらもバグ修正や機能改善のためのアップデート。

Appleは、この「iOS 13.5.5」を待たずして「iOS 13.5.1」アップデートを緊急リリースして「unc0ver 5」の対策を行った形になります。

どちらにしても、この手の間に合せ的な緊急アップデートはスルーするに限ります。

関連するエントリー

 学生はPrime Studentで6ヶ月無料

Prime Studentは、会員特典対象の映画やテレビが見放題、100万曲以上の対象音楽が聴き放題、お得な配送特典などたくさんの会員特典をお楽しみいただける学生限定のプログラムです。