Spofityでアニメのエモいジャケ画を使っている楽曲って・・・

Spotifyで、オタク、サブカル、エモい。
そんな感じの奇妙なジャケットのコアな楽曲ばっかりのクラスターを発見。

これこそがインターネットっていう感じ。

某ラジオ番組に出演したNight TempoというアーティストがSpotifyで配信してますと言っていたので、そこから関連アーティストを辿っていくと・・・こんなん出ました。

Spotify Desired Macross8299 05

一番気になったのが、Desiredというアーティスト。

ジャケット画像がセーラー○ーンという時点でかなり目を引きつけます。

これは同人音楽なのか?それとも、ちゃんとした公式ものなのか?よくあるオルゴールアレンジや外国人のアニソンセルフカバーじゃないのか?怖いもの見たさで再生してみたら・・・お、良いかも!

楽曲はアニソンとは全く違いました。
だからこそ、このジャケット画像のチョイスが謎すぎるんですけどね。

アルバムもめちゃくちゃ出していて、このセーラー○ーンが橋の袂でタバコを吸っているジャケット画像のアルバムNineteenなんかは、ジャジーなHipHopの楽曲が多めの名盤。

ジャケット画像と楽曲のミスマッチさが、いかにもオタクっぽい。

Spotify Desired Macross8299 03

最近はセーラー○ーンのジャケット画像はやめたみたい。

Spotify Desired Macross8299 01

これ系の音楽クラスターって、エモさを重視しつつアニメ系のジャケット画像にする決まりでもあるのか?っていうくらい、80年代〜90年代あたりの雰囲気を匂わせているのが多い。

Spotify Desired Macross8299 06

こちらはMacross 82-99というアーティスト。
名前がまんま、それを意味する楽曲。

Spotify Desired Macross8299 07

楽曲名も面白い。

ちなみにブルマBLUEは、ドープでいい感じの曲。
金田正太郎は、あの曲とは全く違います。

こういうのって、SoudCloudならいっぱいあるんでしょうけど、関連アーティストで掘っていくならSpotifyの方が探しやすいしクオリティも確保されていると思うので、良いんじゃないでしょうか。変なジャケット画像からたどり着くという、こういうパターンもあるんですね。

トップページのプレイリストからは、決してたどり着けない楽曲。

関連するエントリー

 格安スマホSIMのUQ Mobile

2,980円でデータ容量10GB、節約モード時でも1Mbpsの速度が出る「スマホプランR」が提供開始!