編込タイプのThunderbolt 3 ProケーブルがAppleより登場、12,800円(税別)

Applethunderbolt3Cable 02

Apple純正品として「Thunderbolt 3 Proケーブル」が新登場しました。

こちらのケーブルが編み込みケーブルであることから、iPhone 12に付属またはオプションとして登場すると言われている、編み込みタイプの「Lightning to USB-Cケーブル」の信憑性もかなり高まって・・・というか、確定したと言って良さそう。

そんな中、ちょっと注目なのが、こちらの「Thunderbolt 3 Proケーブル」の高級っぷり。

なんと価格が12,800円(税別)もします。

2mの長さがあるThunderbolt  3ケーブルとはいえ、この価格はちょっと凄まじいものがありますね。

さすが「Pro」と名前が付いているだけあるわ。

「Pro」というだけあってスペックが違うのか?というと・・・

  • 最大40Gb/sのデータ転送
  • USB 3.1 Gen 2による最大10Gb/sのデータ転送
  • DisplayPortビデオ出力(HBR3)
  • Thunderbolt 3またはUSB-C対応デバイスとディスプレイに接続
  • 最大100Wの充電ができるPower Delivery機能
  • 絡まることなく巻くことができる編組デザイン

中身は普通のThunderbolt 3ケーブルのようです。

Applethunderbolt3Cable 01

こちらは普通のApple純正Thunderbolt 3ケーブル 0.8mですが、こちらも同じスペックで長さは80cm、編み込みタイプではなく普通のケーブルになりますが、価格は4,500円(税別)と一般的なThunderbolt  3ケーブルとそう変わりません。

Proケーブルの方は2mと長さがあるので価格が高いのかな?というと、そういうわけでもなく、同じThunderbolt 3ケーブルで2mの長さがあるBelkinの製品は8,780円(税別)です。

その価格差は4,020円。

これがApple税というやつか〜。

Apple Lightning to USB C 01

そしてこちらは、iPhone 12シリーズに同梱されるかも?と噂の編み込みタイプの「Lightning to USB-Cケーブル(白)」。

Mac Proに同梱されている「Lightning to USB-Cケーブル(黒)」の白バージョンになります。

iPhone 12シリーズでは充電アダプターや有線イヤホンのEarPodsが同梱されない代わりに、こちらの編み込みケーブルが同梱されると言われています。もしこのケーブルがiPhone 12シリーズの同梱品としてのみ出回ることになれば、それなりにプレミアが付きそうですね。

編み込みケーブルは普通のケーブルよりも太くなりますが、絡まりにくく手触りが良く、さらに断線しにくく丈夫というメリットがあります。

関連するエントリー

 格安スマホSIMのUQ Mobile

2,980円でデータ容量10GB、節約モード時でも1Mbpsの速度が出る「スマホプランR」が提供開始!