iPhone 12発表は10/14の午前2時!発売は10/23から、5.4インチはiPhone 12 miniという名称で登場

IPhone12 mini pro max oct 02

iPhone 12に関するリークが新しくいくつか出ているので、ここでまとめてお伝えします。

製品名については、保護ケースの商品ラベルの写真がリークされていて、それによると5.4インチモデルが「iPhone 12 mini」、6.1インチモデルが「iPhone 12」と「iPhone 12 Pro」、6.7インチモデルが「iPhone 12 Pro Max」となっています。

ミッドレンジモデルの5.4インチと6.1インチは、それぞれ「iPhone 12」「iPhone 12 Max」(または「iPhone 12 Plus」)になるという話がありましたが、小さな5.4インチモデルを「iPhone 12 mini」とすることで、ミッドレンジモデルとハイエンドモデルが混在する6.1インチモデルを無印とProで分けることができるので、ユーザーにとっては分かりやすいネーミングとなります。

そのiPhone 12シリーズに同梱されるというケーブルは、編み込み式のLightning to USB-Cケーブルになります。こちらについてはかなり前から情報が伝えられていますね。

Mac Proに同梱されているLightning to USB-Cケーブルの白バージョンかと思いきや、コネクターカバーとケーブルの作りは少し異なるようです。

IPhone12 mini pro max oct 01

ケーブルがUSB-Cになることでこれまでよりも高速充電が可能となりますが、充電器もUSB-C対応のものが必要となります。iPhone 12シリーズには充電器とイヤホンは同梱されないという話もあるので、その場合は別途必要となりますね。

USB-Cポート搭載の充電器はApple純正品にこだわらなければ、小型でお手頃な製品も各メーカーから出ています。AnkerやAukey、RAVPowerなどがお馴染みですね。

 USB-C 充電器は60W以上がおすすめ!

そして、気になるiPhone 12シリーズの発表イベントですが、こちらについては10月13日に開催されるようです。

日本時間でいうと10月14日(水)の午前2:00から発表。

予約受付は10月16日から。
出荷開始は翌週の10月23日からとなっています。

噂通りであれば、5.4インチモデルの「iPhone 12 mini」と6.7インチモデルの「iPhone 12 Pro Max」の出荷開始は1ヶ月ほど遅れると言われているので、11月にずれ込みそうですね。最速でゲットしたいなら6.1インチの「iPhone 12」か「iPhone 12 Pro」を選びましょう。

今回の情報をまとめると

  • 5.4インチモデルは「iPhone 12 mini
  • 6.1インチモデルは「iPhone 12」と「iPhone 12 Pro
  • 6.7インチモデルは「iPhone 12 Pro Max
  • USB-CではなくLightningポートを搭載する
  • 発表イベントは10月14日(水)の午前2:00より開催(9月のイベント同様ライブ配信)
  • 10月16日より予約開始
  • 10月23日より発売開始

ちなみに主要スペックはiPad Air 4と同等となります。
そこで噂されているのが、iPad Air 4に搭載されている電源ボタン内蔵式のTouch IDが、iPhone 12シリーズにも搭載されるのではという話。iPad Air 4はFace IDを搭載していませんが、iPhone 12シリーズはFace IDを搭載しているので、この話が本当だとしたら、iPhone 12シリーズはFace IDとTouch IDの両方を搭載するということになります。

マスクをしている時はTouch IDで、マスクをしていない時はFace IDでという具合に使い分けができるので、非常に便利になりそう。

どうなるかはわからないけどね。

その答えは、半月後に明らかになります。

関連するエントリー

 U-NEXT 31日間無料体験!

国内最強のサブスク動画配信サービス。使ってみてわかる作品の豊富さ。料金分の価値は確実にある。まずは31日間無料体験で。