iPhone 12に同梱のLightning to USB-Cケーブルは編み込みのタフネス仕様

この秋に登場するiPhone 12シリーズに同梱されるとされる、Apple純正のLightning to USB-Cケーブルの写真が複数ソースでリークされています。

Apple Lightning to USB C 01

今回リークされたこちらのケーブルは、すでに発売されているApple純正のLightning to USB-Cケーブルとは異なり、ケーブルの部分がナイロン編み込み式の皮膜で覆われており、耐久性を向上させたタフネスケーブルになっています。

某A社を初めとして、様々なサードパーティから発売されているナイロン編み込み式のタフネスケーブルを、Appleが純正ケーブルとして採用するのは今回が初めて。

これまでAppleの純正ケーブルは、それこそMagsafeケーブルの頃から耐久性が指摘されていました。特にケーブルの付け根、コネクターとの接合部分の弱さはかなりのもので、気をつけて使わないとその部分からケーブルの被膜が裂けてくるという欠点がありました。

Apple Lightning to USB C 02

それがナイロン編み込み式になることで、耐久性は格段にアップ。さらにケーブルが絡みつきにくく、取り回しも良くなります。

iPhone 12シリーズにはUSB充電器は同梱されないと言われていますが、こちらの編み込み式ケーブルが同梱されるのなら、多くのユーザーが納得するでしょう。

ただし、従来のLightningケーブルに合わせたUSB充電器だとこちらのケーブルは使えないので、USB-C充電器が別途必要となります。

USB-Cに移行するには、丁度いいタイミングかもしれません。iPhone 12にこのLightning to USB-Cケーブルが同梱されるのなら、各サードパーティもUSB-C充電器に力を入れてくるでしょうし、今よりも安価に購入できるようになることにも期待できます。

関連するエントリー

 今売れてます!Fire TV Stick

テレビのHDMI端子に接続してwifiにつなぐだけでPrime Video、YouTube、Hulu、Netflix、Apple TV、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめる。