レトルトじゃない!?無印良品の手作りキットに生具材のアジア料理が登場

Muji asiameshi 02

無印良品が、新商品として手作りキットに新しいシリーズを追加しています。

新しく追加されたのは以下の6品目。

  • チャオミーフェン(台湾の焼きビーフン干しえび入り)
  • ゴイクン(ベトナムの生春巻き)
  • ラープ(タイのライムとハーブの辛口そぼろ)
  • ルーローハン(台湾の豚肉甘辛スパイス煮)
  • ラクサ(シンガポールのココナッツミルクカレー麺)
  • フォーガー(ベトナムの鶏スープ麺)

日本ではあまり見かけないアジア・エスニック料理の手作りキット。巣ごもり需要&海外旅行に行けなくなって鬱憤が溜まっている人狙いの商品でしょうか?

無印良品の食品といえば、レトルトカレーとお菓子類が長年の定番アイテムですが、去年はコオロギせんべいが新発売されるなど、定期的に話題性のある商品も出てきていています。

そして、今回の新商品の手作りキットの驚くべき部分は・・・

なんと!

レトルトではないということです。

具材はになります。

Muji asiameshi 01

こちらはルーローハンの手作りキットに含まれる具材。

この具材とソースを煮込むだけで、手軽にルーローハンが作れるとのこと。

具材が生だとレトルト特有の嫌な風味がないので、いいですね。

アジア料理の入門用にも面白いキットになりそう。

価格が390円(税込)。
3月下旬頃から発売予定となっています。

関連するエントリー

 学生はPrime Studentで6ヶ月無料

Prime Studentは、会員特典対象の映画やテレビが見放題、100万曲以上の対象音楽が聴き放題、お得な配送特典などたくさんの会員特典をお楽しみいただける学生限定のプログラムです。