鬼滅、煉獄杏寿郎が主役の無限列車編が配信スタート!1話は説明台詞無し!

Kimetsu mugenyukaku

TVアニメ「鬼滅の刃 無限列車編」の放送が開始され、AmazonプライムビデオやU-NEXTなどの動画配信サービスでも見放題で配信が開始されています。配信のタイミングは本放送終了後なので、ほぼタイムラグ無しで視聴することができます。

この「無限列車編」のTVアニメ版は、12月から放送開始となる「遊郭編」までの尺稼ぎとして劇場版を再編集したもので、一部新規カットを追加して全7話で放送されます。第1話のみアニメオリジナルの話で、400億円男こと煉獄杏寿郎が主役のエピソードが放送されました。

煉獄杏寿郎というキャラクターは歯に衣着せぬ物言いというか、思ったことをそのまま言葉として発してしまう独特のキャラクター性があります。それって日本社会ではタブー視されている行動なので、そういう言動に憧れる人からの支持も集めることができたキャラクターだと思いますが、今回のアニメオリジナルではちょっとその奇妙さが薄れていて、普通の人が無理をして演じている感じがやや透けて見えました。

「煉獄さんって、なんだかんだで普通の大人なのか?」

それとは別に、非常に落ち着いて見ることができました。

その理由は、心の言語化が無かったことでしょう。炭治郎や伊之助などは、戦う時にご丁寧な説明を入れてきたりしますが(ジョジョの説明セリフをさらに細かく噛み砕いて煮詰めた感じ)今回はそれが一切なかったので、俯瞰視点で煉獄の行動を見守るという視聴スタイルになったことが大きいと思います。

そんな「無限列車編」の第1話ですが、配信で見て大正解。なぜならそれは緊急速報のテロップが入らないからです。本放送では地震テロップが入ったようですが、配信ではテロップの影響を受けません。(災害発生で本放送が中断されたら配信もストップするけど)これは配信の強みですね。

 Amazonプライム・ビデオ

リアルタイムでワイワイ実況したい人には向きませんが、一人でじっくり見るなら配信がいいでしょう。

関連するエントリー