1台のMacからiPadやMacを操作できるユニバーサルコントロールを試してみよう

MacOSMonterey UniversalControl 01

macOS Monterey12.3の新機能に、MacからiPadや他のMacをシームレスに操作できるという「ユニバーサルコントロール」があります。

Mac同士、またはMacとiPadシリーズとの組み合わせで利用できる機能で、1台のMacで使っているキーボードとマウスで他のMacやiPadを操作したり、ファイルの転送までできます。

今回は、MacBook AirからiPad miniに接続してみました。

ユニバーサルコントロールが使える条件

利用するには、以下の条件を満たす必要があります。

  • macOS Monterey 12.3以降を適用したMac
  • iPadOS 15.4以降を適用したiPad
  • 同じApple IDにログインしていること
  • Bluetoothが有効になっていること
  • デバイス同士が10m以内にあること

Apple IDにログインする必要があるので、オフラインでは利用できません。

ユニバーサルコントロールが使えるMac

  • MacBook Pro(2016以降)
  • MacBook Air(2018以降)
  • MacBook(2016以降)
  • iMac(2017以降)
  • iMac(27インチ5K Retina、Late 2015)
  • iMac Pro
  • Mac mini(2018以降)
  • Mac Pro(2019)

ユニバーサルコントロールが使えるiPad

  • iPad Pro
  • iPad Air(第3世代以降)
  • iPad(第6世代以降)
  • iPad mini(第5世代以降)

ユニバーサルコントロールを使う

ユニバーサルコントロールは、SideCarと同様にディスプレイの設定に統合されています。

こちらの方が使いやすいですね。

MacOSMonterey UniversalControl 08

システム環境設定 > ディスプレイを開き。

ディスプレイを追加メニューから選択すると接続されます。

  • ユニバーサルコントロール:キーボードとマウスをリンク
  • SideCar:ミラーリングまたは拡張

MacOSMonterey UniversalControl 07

ユニバーサルコントロールは、MacからMacまたはMacからiPadを操作できます。

SideCarは、iPadをMacのサブディスプレイとして使える機能です。

MacOSMonterey UniversalControl 06

画面の配置は、ドラッグ&ドロップで上下左右に変更できます。

MacOSMonterey UniversalControl 02

接続中は、ステータスバーにディスプレイアイコンが表示。

接続解除はここから。

ファイルの転送

MacOSMonterey UniversalControl 10

ファイルの転送はMacから操作します。

Finder←→ファイル間でドラッグ&ドロップで行います。

ユニバーサルコントロールでのジェスチャー操作

MacOSMonterey UniversalControl 09

画面配置の通りにマウスカーソルを移動させると、iPadが操作できるようになります。

キーボード操作はiPadにキーボードを接続した時と同じで、ショートカットキーもそのまま使えます。ユニバーサルコントロールで接続している時は、ソフトウェアキーボードは表示されません。表示したい時は、右下にある小さいアイコンからキーボードを表示できます。

トラックパッドでのジェスチャー操作

ジェスチャー操作はiPadの実機とは少し異なる部分がありますが、トラックパッドならそのままの感覚で操作できます。

  • 1本指で操作:ポイントの移動
  • 2本指でスワイプ:スワイプ、ホーム画面の移動
  • 2本指でタップ:長押しタップ
  • 2本指で下にスワイプ:検索
  • 3本指で上にスワイプ:App Switcher
  • 3本指で右にスワイプ:以前のアプリを表示
  • コントロールセンター表示:右上のバッテリー残量表示部分をタップ
  • ロック画面:左上の日時表示部分をタップ

iPadをサブディスプレイにできるSideCarも使える

MacOSMonterey UniversalControl 03

メニューからミラーリングまたは拡張を選ぶとSideCarが使えます。

SideCarでは、iPad本体をMacのサブディスプレイまたはミラーリングとして利用できます。iPad mini 6だとドットピッチがMacと合っていないので、表示される文字がMacよりも小さくなりますが、コンパクトなサブディスプレイとしてMacBook Airと組み合わせて出先でも使えるので重宝しています。

MacOSMonterey UniversalControl 04

SideCarの設定は、ディスプレイ設定に統合されています。

ユニバーサルコントロールの設定

MacOSMonterey UniversalControl 05

ユニバーサルコントロールの設定から詳細に進むと、いくつかの設定項目があります。

デフォのままでかまいませんが、自動接続にしておくと便利かも。

  • カーソルとキーボードをMacまたはiPadで移動する
  • ディスプレイの端を透過させてMacまたはiPadに接続
  • 以前接続したことのあるMacまたはiPadに自動的に再接続する

ユニバーサルコントロールはかなり使える

ユニバーサルコントロールはMac同士でも使えるので、キーボード切り替えユティリティーとしても機能します。Macから他のMacを操作できるのは、めちゃめちゃ便利でしょう。両方のMacにmacOS Montereyを入れないといけませんが、それだけの価値はあると思います。

MacからiPadを操作できるのも、マルチペアリングキーボードを使っているようなものですし。ファイル転送ができるのも大きいですね。

(今回の記事で利用したユニバーサルコントロールは、macOS Monterey 12.3ベータ版のものです。春にリリースされる正式版では機能が一部異なる可能性があります。)

関連するエントリー

 ahamoにMNPで10,000ポイント!

ドコモ回線で20GB使い放題、20GB超過時でも1Mbps、5分通話無料、他社からMNPで10,000ptプレゼント!