MacとiPadでSidecarに接続できない時、簡単に接続する方法

Sidecar not connect 03

いきなりSidecarが使えなくなりました。

何度試しても、以下のエラーが表示されます。

接続できません

デバイスがタイムアウトになりました。

Sidecarは、MacのサブディスプレイとしてiPadが使えるようになる機能です。

以前は正常に使えていたのに、一体なぜ?

利用環境

  • MacBook Air(macOS 11.6.7)
  • iPad mini 6(iPadOS 15.5)

MacとiPadの両方を再起動しても接続できませんでしたが、M1 Mac mini(macOS 11.6.6)で試してみる正常に接続できました。

何が違うんでしょうか?

Sidecar not connect 01

Sidecarが繋がらない時にチェックする項目

  • 同じApple IDにログインしているか
  • BluetoothがONになっているか
  • 同じWi-Fiネットワークに繋がっているか
  • Handoffが許可されているか

Sidecarは誰でもお手軽に使える機能なので、そんなに難しい設定はありません。Handoffもデフォで許可になっているし、Wi-FiとBluetoothがONになってさえいれば普通に使えるはず・・・なんですけどね。

Sidecarが繋がらない時にやること

  • BluetoothのON / OFF
  • Wi-FiのON / OFF
  • デバイスの再起動
  • ソフトウェアアップデートで最新バージョンにする

再起動やBluetoothとWi-FiのON / OFFを試しましたが、やっぱり接続できず。

MacBook AirのmacOSはBig Surのままでいきたいので、Sidecarの為にMontereyにはアップデートしたくないというのがあり、別の方法として、最終手段のUSB-C接続を試してみました。

USB-C接続でSidecarを使う

実は、SidecarはUSB-C接続でも使うことができます。

MacにUSB-CケーブルでiPadを接続して、Sidecarを起動。

すると・・・

Sidecar not connect 02

すんなりと接続できました!

今までの苦労は何だったんだ。

Sidecarが繋がらない場合は、とりあえずUSB-Cケーブルで接続するといいようです。

ケーブルがちょっと邪魔ですけど、いとも簡単に使えるのでおすすめ。

関連するエントリー

ahamo