流行るか?iPhoneと連動するスマート水筒「HidrateSpark」

SmartBottle HidrateSpark 01

ここ10年ほどで、スマートフォンに始まり、ウォッチやスピーカーなど既存の製品がスマートに生まれ変わり、それが徐々に定着してきました。さすがにスマートなんとかはネタ切れか?と思われた中、颯爽と登場したのがスマートボトル(水筒)です。

一見すると、よくあるマグボトルですが、底には虹色に光るLEDライトが搭載されていて、ポータブルスピーカーのようにも見えます。こちらは「HidrateSpark STEEL」という製品で、Appleストアでも取り扱いがあります。

不思議な水筒ですね。

一体どういう製品なんでしょうか?

HidrateSpark STEELの機能

  • ステンレススチール製の真空断熱ボトルで飲み物を24時間保温する
  • LEDスマートセンサーが搭載されていて、飲むタイミングを光って知らせる
  • Bluetooth経由でHidrateSparkアプリと同期、水分摂取量を記録
  • Appleのヘルスケアから個人情報や歩数データを取得、毎日の水分補給の目標を調整

要するに、スマートフォンと連動して適切な水分摂取が行えるという水筒ですね。その機能、果たして必要なのか?という気がしますけど、シビアなスポーツやダイエットを行っている人にはいいかも。あとは、そういうギミックが好きな人とか。

SmartBottle HidrateSpark 02

バッテリー駆動時間は10日〜14日。

洗浄時にはセンサー部分を取り外せば、普通の水筒と同じように洗えます。

Apple Watchのように特に成功したスマート家電には、スマートフォンと連携して健康データを収集して分析したり、フィットネス用途に使えるという機能が備わっています。こちらのスマートボトルもその路線なので、もしかしたら定着するかもね。

Hidrate Spark スチール製 スマート水筒 - 水分摂取量を追跡可能&光で水分補給を促すリマインダー機能付き チャグタイプ 製 620ml/21オンス つや消しステンレススチール

 Hidrate Sparkスマート水筒

Amazon.co.jpでも取り扱いがありました。価格もそれほど高くないですね。

関連するエントリー

 dTVは月額550円で動画見放題!

月額550円(税込)で見放題!圧倒的なコストパフォーマンスの動画サブスク。初回入会の方は初月無料おためし。簡単登録でいますぐOK。