iPhoneのバッテリー消費問題を修正するiOS 15.4.1がリリース

IOS1541 update 01

Appleのソフトウェアアップデートがリリースされています。

iPhone向けにはiOS 15.4.1、iPad向けにはiPadOS 15.4.1、Mac向けにはmacOS Monterey 12.3.1、macOS Big Sur 11.6.5などで、今回のアップデートはバグ修正を含むセキュリティアップデートになります。

iPhoneでは、iOS 15.4を適用した際の不具合として報告されていたバッテリーの消費問題を解消しているので、iOS 15.4にしている人は早めにアップデートされた方がいいでしょう。

iOS 15.4のアップデート内容

  • iOS 15.4にアップデートしたあと、バッテリーが予想よりも早く消耗する問題を修正
  • テキストナビゲートまたは通知表示中に点字デバイスが反応しなくなる問題を修正
  • “Made for iPhone”補聴器で一部の他社製Appとの接続が解除される問題を修正
IOS1541 update 02

macOS Monterey 12.3.1のアップデート内容

  • Mac mini (2018)のセカンドディスプレイとしてUSB-CまたはThunderboltで接続された外部ディスプレイがオンにならない問題を修正
  • 一部のBeatsヘッドフォンでオーディオを再生したあと、ゲームコントローラなどのBluetoothデバイスがMacから接続解除されることがある問題を修正

macOS Big Sur 11.6.5には、セキュリティアップデートが含まれます。

ソフトウェアアップデートの前には、必ずバックアップを取っておきましょう。

関連するエントリー

dアニメストア