LANケーブルの爪を結束バンドで修復する方法

lancablefix.jpg

LANケーブルのRJ45プラグ部分の爪は、製品によっては意外に脆いものがあります。抜き差ししすぎて折れた、という経験がある人も少なくないのではないでしょうか。

コレが折れるとなかなか面倒で、爪が無い状態でそのまま使うと、ちょっとした衝撃で接触が悪くなって通信が切断されてしまう事がままあり。とはいえ、せっかく這わせたLANケーブルをまた交換するのは億劫ですよね。

そんな時に役立ちそうなのが、Repair a Broken Ethernet Plugで紹介されているイーサネットプラグ修復方法。結束バンド2本を使って一手間加えるだけで、簡単に爪を修復することができます。


Repair a Broken Ethernet Plug - More DIY How To Projects

関連するエントリー