開発者を対象にiOS 4.1のベータ版がリリースされました。

このアップデートで、iPhone 4の持ち方によってアンテナの受信感度が著しく低下してしまう問題(保護ケースを装着すれば全く問題無く使えるレベルの話。)に改善が見られるのか気になるところですが、mobilecrunchの記事及び動画によると、iOS 4.1を適用したiPhone 4であっても、アンテナの受信感度が著しく低下してしまう症状は発生するようで、特に改善はされていないとのことです。

">

iOS 4.1でもアンテナ受信感度は変わらず、バンパー無料配布で対応?

開発者を対象にiOS 4.1のベータ版がリリースされました。

このアップデートで、iPhone 4の持ち方によってアンテナの受信感度が著しく低下してしまう問題(保護ケースを装着すれば全く問題無く使えるレベルの話。)に改善が見られるのか気になるところですが、mobilecrunchの記事及び動画によると、iOS 4.1を適用したiPhone 4であっても、アンテナの受信感度が著しく低下してしまう症状は発生するようで、特に改善はされていないとのことです。

「アンテナの受信感度はアップデートで修正する。」といった記事をどこかで目にした記憶があるのですが、この結果を見る限りでは、ソフトウェアレベルではどうにもならなかったという事が伺えます。

Appleは、7月16日の午前10時からこのiPhone 4のアンテナ受信感度低下問題についての緊急記者会見を行うと見られています。ソフトウェアのアップデートで対策できないのなら、残るは「リコール」するか「保護ケースを無償配布」するかの2者択一しか残されていません。

でも、流石にリコールはしないでしょうし、そうなると、アンテナ受信感度を改善した改良版の投入、現行ユーザーには保護ケースの無料配布、ゴネまくるユーザーは改良版への交換も視野に入れつつこの一件を切り抜けるのではないでしょうか。

一般ユーザー的には、純正バンパーを無料配布してくれるとなれば「おお、ラッキ~!!」てなもんでしょうし。これは案外、簡単に収束するかもしれません。

[ mobilecrunch ]

関連するエントリー

 Rakuten UN-LIMIT

1GBまで0円、3GBまで1,078円(税込)、20GBまで2,178円、20GBから無制限で3,278円(税込)の神プラン。楽天回線エリアならデータ通信使い放題、電話かけ放題。パートナーエリアでも月5GB、さらに超過後でも1Mbpsの速度で通信できます。