Google翻訳などのProxyを利用してブロックされているWebサイトを見る方法

フィルタリングによって、会社や学校からのアクセスがブロックされているWebサイトを観覧するには、自前のスマートフォンで・・・じゃなくて、GoogleのProxyサーバーを介する方法があります。

その方法は、「Google 翻訳」「Google携帯変換」「Googleモジュール」の3つのサービスのProxyを利用するというもので、translate.google.com, www.google.ie, www.gmodules.com のドメインが管理者によってブロックされていない限りは、どんなサイトでもアクセスすることが可能です。

http://translate.google.com/translate?sl=ja&tl=en&u=アクセスしたいURL

http://www.google.ie/gwt/x?u=アクセスしたいURL

http://www.gmodules.com/ig/proxy?url=アクセスしたいURL

この中で最も使いやすいのは、Googleモジュールのブックマークレットです。
(ドラッグ&ドロップで、ブラウザのブックマークツールバーに保存)

Googletranslate

また、会社や学校などブックマークレットを使用できない場合には、Google 翻訳のサイトから、言語ではなくアクセスしたいURLを記入して翻訳されたウェブページを原文表示することで、同様にブロックされているWebサイトにもアクセスすることができます。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー