ルーターの設定で特定サイトへのアクセスをブロックする

Router 

自宅のWi-FiやLANから、家族に見せたくない特定のサイトへのアクセスをブロックするには??

まず思いつくのが、有料のフィルタリングサービスに加入すること。
でも、折角ルーターがあるんだったら、それを使うという手もあります。

ルーターはちょっと設定するだけで、特定のドメインをブロックすることができます。
管理できるのは、あくまで自宅のWi-Fi / LANネットワークのみで、携帯電話回線を使ったアクセスまでは管理できませんが、お手軽な方法としてはかなり使えるテクニックです。

今回は、最近のルーターなら安物にも実装されている機能「DNSルーティング」を使って、特定のドメインへのアクセスをブロックする方法をご紹介します。

DNSルーティングを使った特定サイトのブロック設定方法

NECのAtermを例に解説していきますが、他社のルーターでも設定方法は大体同じです。

Router DNSRouting 03

ブラウザで192.168.0.1にアクセスしてルーターにログイン。
設定メニュー > 詳細設定 > DNSルーティング設定を開きます。

 Router DNSRouting 01

次に、追加からDNSの設定を入力します。
NECのAtermでは、以下のように入力しました。 

  • 宛先ドメイン名:ブロックしたいドメイン名(例:www.google.co.jp)
  • 指定方法:ゲートウェイ
  • ゲートウェイ:127.0.0.254
  • プライマリDNS:127.0.0.254
  • セカンダリDNS:127.0.0.254

127.0.0.1を入力しようとしたら入力不可だったので、127.0.0.254にしています。

Router DNSRouting 04

例として、www.google.co.jpをブロックしてみます。
www.google.co.jpにアクセスしたら127.0.0.254を開こうとして接続できないという設定です。 

Router DNSRouting 02

保存をクリックして設定を反映。

Router DNSRouting 05

ブラウザでGoogleを開こうとすると、サーバーが見つかりませんでしたという表示が出て接続できなくなりました。これで、実質的にブロックしたことになります。

サーバーが落ちている状態と同じ表示なので、ルーターでアクセスをブロックしたのが感づかれにくいというちょっとしたメリットもあります。

複数のドメインをブロックするにはちょっと手間がかかる

Router DNSRouting 06

Atermでは、DNSルーティングのドメインの入力は1つ1つ設定しなければいけません。

例えば、ドメイン名がhoge.comのサイトと、サブドメインが、www.hoge.com、hoge.hoge.comがあったとします。これらを全てブロックする.hoge.comは設定できず、hoge.com、www.hoge.com、hogehoge.comで3回設定を行わないといけません。

複数の設定を行う場合、かなり面倒臭いです。

あくまで、決め撃ちでブロックしたいドメインがある場合に有効な方法で、漠然と有害サイトをブロックしたいというニーズには向きませんが、このDNSルーティングは応用すれば色々と便利ですよ〜。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー