「iOS 10.3」から「iOS 10.2.1」にダウングレードする

 Ios10 3 to 10 2 1 03

 「iOS 10.3」から「iOS 10.2.1」へのダウングレード方法をご紹介します。

署名がある間は自由にダウングレードできるので、「iOS 10.3」にアップグレードしたものの不具合が発生したとか、Xcodeを使う為には「macOS Sierra」にアップグレードしなければならないが、そうすると動作しないアプリが出てくる場合など、とりあえず環境を元に戻したい時に有効です。

(「iOS 10.3」へのアップグレードの前に、iTunesでバックアップをとっている前提となります。)

iOS 10.2.1へのダウングレード手順

  1. iOS 10.2.1の.ipswファイルをダウンロードします。
  2. iTunesに接続。

Ios10 3 to 10 2 1 01

  1. DFUモードにする(電源+ホームボタンを同時押し10秒、さらにホームボタンのみ10秒長押し)。

Ios10 3 to 10 2 1 02

  1. Macの場合はoptionキー / WIndowsの場合はshiftキーを押しながら「iPhoneを復元」ボタンをクリック。
  2. ダウンロードした「iOS 10.2.1」の.ipswファイルを指定して復元。
  3. バックアップから復元して完了。

Ios10 3 to 10 2 1 04 

GSMとGlobalの.ipswどっち?

機種によってはGSMとGlobalの2種類の.ipswファイルがありますが、機種ID(識別子)で分けられているのでそれで見分けると簡単。

機種IDを調べるには、iTunesに接続します。
シリアル番号の項目を3回クリックすると、機種IDが表示されます。

Kishuid

それと同じ機種IDの.ipswファイルをダウンロードすればOK。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー