プライバシー重視の検索エンジンDuckDuckGo、iOS8とYosemiteに採用される

DuckDuckGo SearchEngine 01

プライバシー保護を重視する検索エンジンの「DuckDuckGo」が、OS X Yosemite と iOS 8 の Safari に正式採用されることが発表されました。

これは、Safariのデフォルト検索エンジンとして、Google, Yahoo, Bingといった巨大サービスと肩を並べることになり、DuckDuckGoにとっては、かなりの大出世だといえます。

このDuckDuckGoという検索エンジンは、ユーザーのIPアドレスやユーザーエージェントを一切保存していないことを高らかに宣言している匿名の検索エンジン。

検索エンジンとしては異例とも言える、ユーザーの動向を収集してビッグデータとしてビジネスを行わないというスタンスで、プライベートブラウジングを重視するユーザーにとっては、欠かせない存在として最近グイグイきているサービスです。

そして今回、Safariのデフォルト検索エンジンとして採用されるということで、人気はさらに加速しそうです。

DuckDuckGoを検索エンジンとして登録する

良い機会なので、先取りでブラウザに登録しちゃいましょう。

DuckDuckGo SearchEngine 03

DuckDuckGoの左下にある+アイコンをクリックすると、ブラウザの検索エンジンとして登録できます。

DuckDuckGo SearchEngine 02

DuckDuckGo SearchEngine 04

Chromeでは、アドレスバーでduckと入力してtabキー2回で検索。
また、環境設定 > 検索エンジンの管理から既定の検索エンジンにすることもできます。

DuckDuckGo SearchEngine 05

Firefoxは、検索バーで切り替えるだけ。
検索バーの管理で、DuckDuckGoを上の方に持ってきておくと使いやすい。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited