画像を指定のクラウドに保存するChrome拡張「Ballloon」がOneDriveとBoxにも対応

Ballloon update

画像ファイルをワンクリックで指定のクラウドストレージに保存することができるChrome拡張機能の「Ballloon」が、バージョン1.6にアップデートされ、新たに「OneDrive」と「Box」にも対応しました。

こちらの拡張機能を有効にすると、Chromeで表示しているページの画像ファイルの右上にメニューバーが出現。保存したいクラウドのアイコンをクリックすると、自動的に画像が保存できます。

メニューバーの表示・非表示、表示するクラウドの種類などは、Ballloonアイコン右クリックメニューのOptionsから設定することができます。

※ OneDriveは、Google Drvieと同様に画像ファイルの検閲が行われており、FBIに逮捕されるような画像だけでなく、ちょっといかがわしい画像などでも基本的にNGとなっています。間違えて保存してしまった場合は、即座に削除することをオススメします。

関連するエントリー