Dropboxで約694万件のログイン情報が流出、悪用される恐れがあるのでパスワードの変更を

Dropbox passwordleak

クラウドストレージサービスのDropboxから、約694万件のログイン情報(メールアドレスとパスワード)が流出した模様。流出元は不明ですが、Dropbox側の説明によると、Dropboxから流出したのではなくDropboxを利用したサードパーティのサービスから流出したものだということです。

約694万件のログイン情報を取得したとみられるハッカーは、自らPastebinにログイン情報の一部を掲載していて「Bitcoinを寄付してくれたらもっと掲載してやる」と、やる気満々の様子。

一部では、Dropboxにあったファイルが消失するという不具合が報告されているようですが、恐らくこれが原因と思われます。ひとまずDropboxのユーザーのみなさんは、パスワードの変更を行っておきましょう。

Dropboxのパスワード変更など

Dropbox password 02

Dropboxのパスワード変更などは、セキュリティタブから行えます。

まず、パスワードの変更。
そして、必要に応じて2段階認証を有効にしておく。

 Dropbox password 01

これだけでもう安全ですが、ついでに、使用していないデバイスやサードパーティアプリ/サービスとのリンクを解除しておくと、精神衛生上スッキリします。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー