Feedlyの見た目をユーザーCSSで変更、機能追加はユーザースクリプトで行う

Feedly StyleCustom 03

RSSリーダー「Feedly」を使いやすくする為に、これまではFirefoxやChromeの拡張機能を使用していましたが、Feedly側のアップデートについて行けないものがポツポツ出始めたので、デザインの変更はユーザーCSSで一本化して、追加機能はユーザースクリプトで補うことにしました。

この方法なら、Feedlyのアップデートでレイアウトに変更があってもユーザーレベルで対応がとれますし、FirefoxとChromeで同じ状態にすることができるというメリットもあります。

拡張機能よりは手間がかかりますが、導入も簡単。
詳しいことはよく分からないというユーザーでも使う事ができます。


ユーザーCSSで見た目を変える

まず、ブラウザに拡張機能のStylishをインストールします。

次に、Webサイトのデザインを変更するカスタムCSSを、userstyles.orgからインストールします。
Feedlyに対応するもとしては、以下のものがあります。

インストール後、StylishのオプションからCSSの編集が行えるので、気に入らない部分は自分でカスタマイズすることもできます。

Feedly StyleCustom 02


ユーザースクリプトで機能を追加する

ユーザースクリプトを使用するには、まず以下の拡張機能をインストールします。

次に、ユーザースクリプトをGreasy Forkからインストールします。

Feedly StyleCustom 01

おすすめの組み合わせ

個人的なおすすめの組み合わせはこちらです。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited