livedoor Readerが12/25でサービス終了

Livedoorreader is dead

livedoorが運営していたRSSリーダーサービス「livedoor Reader」が、2014年12月25日をもってサービスを終了することを発表しました。

現行のユーザーには、Feedlyへの移行を促しています。

livedoor Readerは、例のライブドアショック後となる2006年4月よりサービスを開始。翌年の2007年9月にGoogle Readerが正式リリースされるまでの1年ちょっとの間は、恐らく日本のRSSリーダーの需要を一手に担っていたであろうサービス。中には、Google ReaderでRSSリーダーの便利さを知ってから、livedoor Readerに移行するというユーザーも居たほどです。

収益が見込めないという理由からGoogle Readerがサービスを終了した後も、変わらずサービスを継続するというライブドアの最後の良心とも言える優良サービスでした。

そんなlivedoor Readerもとうとう限界が来たのか、今回の結末を迎えることになったようです。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited