A7/A8チップ搭載のiOSデバイスに対応する「TinyUmbrella」がリリース

当サイトの記事には広告が含まれます。

TinyUmbrella BETA

iOSのSHSH blobsを保存することができるユーティリティー「TinyUmbrella BETA (8.2.0.48)」がリリースされました。このバージョンでは、iOS 8.2とiOS 8.1.3に加えて、iOS 8.1.2とそれ以前のSHSH blobsの保存にも対応しています。

「TinyUmbrella」は、署名ファイルのSHSH blobsをこのツールで保存しておくことで、iOSをアップグレードした後でも、SHSH blobsを使って以前のバージョンにダウングレードできるというものです。

動作には最新版のJavaをインストールする必要があります。
また、使用条件が幾つかあります。

  • Jailbreakしていること
  • Cydiaから「Apple File Conduit 2」をインストール済みであること
  • A7 / A8チップを搭載するiOSデバイスであること
    • iPhone 5s / iPhone 6 / iPhone 6 Plus
    • iPad Air / iPad Air 2 / iPad mini Retina / iPad mini 3

A7 / A8チップ以外のデバイスについては、別のダウングレードツール「iFaith」のアップデート待ちとなります。

関連するエントリー

PR

U-NEXT