Apple、iOSデバイスで顔認証によるロック解除ができる新しい特許

 Apple faceunlocking 01

Appleが、iOSデバイスのロック解除を顔認証で行えるようにする新しい特許を、米国特許庁に申請しています。

新しい特許は、iOSデバイスの正面にあるFaceTimeカメラで顔を認証することで、パスコードロックを解除できるというもので、認証に失敗するとロックされるようになっています。Touch IDの様に、ボタンに指紋登録してある指をくっつける必要すら無くなり、顔をしっかり読み取れる明るい場所なら、Touch IDよりもスムーズなロック解除が行えるようになります。

暗い場所や電車内などではTouch IDで、明るい場所やプライベートな空間では顔認証でといった具合に使い分けも可能です。

Apple faceunlocking 02Apple faceunlocking 03

実は、同様の顔認証によるロック解除はかなり前からAndroidで実装されており(トラステッドフェイス)、今回のAppleの特許は特段革新的というものではありません。

また、iOSデバイスのスリープを解除するのに結局Touch IDを触るわけで、そうなると、Touch IDの指紋認証で良いような気もします。スリープ中でもFaceTimeカメラを起動させておいて顔を認証させる方式ならボタンに触れずに行えますが、そうなるとバッテリーの消費量が凄いことになりそうですし、実際に実装されるとすればその辺のバランスが気になるところです。

関連するエントリー