SONY、Bluetoothスピーカー内蔵のLED電球を1個24,000円前後で発売へ

SONY LSPX 100E26 06

SONYより、LED電球スピーカー「LSPX-100E26」が登場。
5/23より、発売が開始されます。

通常の電球ソケット(E26またはアダプターを噛ませたE17)に電球の代わりに取り付けることで、LED電球兼Bluetoothスピーカーとして使えるという代物。スピーカーユニットは直径40mmのフルレンジで、最大出力は2W。電球部分は電球色の360ルーメン、消費電力は7W。

SONY LSPX 100E26 01SONY LSPX 100E26 02SONY LSPX 100E26 04

スピーカーの操作は、付属する専用リモコンかBluetoothでペアリングしたスマートフォンから操作。専用リモコンからは、複数の電球の調光を一括操作することができます。

間接照明やデスクライトなどにも取り付け可能というユニークな製品ですが、価格は1個24,000円前後とかなり高価。貧乏人はゴーホームなプチブルジョア層向けの製品となっております。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー