Firefox 40.0にしたら1Passwordのアドオンが動作しなくなったのでダウングレードした

Firefox Downgrade 02

8/12より、「Firefox バージョン40.0」が正式リリースされました。
自動でアップデートされる設定にしていたので更新されてから気付いたのですが、1Password for Macや一部のアドオンが使えなくなってる・・・。 

現在、Macで利用中の1Passwordは、1Password 4ではなく3.8なので、1つ古いアドオンになるのですが、どうやらそれがFirefox 40.0以降は使えなくなるようです。

以下の方法で互換性のチェックを無効にしても動きません。

  1. 新しいタブのURLにabout:config
  2. 右クリック > 新規作成 > 真偽値
  3. extensions.checkCompatibility.40.0 と入力
  4. false を選択
  5. 再起動

(うわ〜、また無駄に金がかかるのか・・・。)

うんざりしてきましたが、一先ず、Firefoxをダウングレードすることで元の状態に戻すことにしました。ダウングレードといっても、以前のバージョンの Firefox をインストールするにはの下の方にある以前のバージョンをダウンロードして、今使っているFirefoxに上書きインストールするだけなので簡単です。

Firefox Downgrade 01

ダウングレードした時は、Firefox > 環境設定 > 詳細 > 更新 から、自動で更新しない設定にしておきましょう。

Firefoxのアップデートで動作しなくなったアドオンがあった場合、アドオンの更新が期待できない場合などにダウングレードは有効です。ただし、セキュリティリスクは高まりますので、万人にオススメできる方法ではありません。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited