「iPhone 6s」の曲げテスト結果、「iPhone 6」の2倍以上の強度

IPhone6s bendtest 100lb 01

ダンベルの重りを使った「iPhone 6s」の曲げテスト動画によると、「iPhone 6s」が耐えられる圧力はおおよそ68kg前後であることが判明しました。

過去に行われたスマートフォンの曲げテストの結果と照らし合わせると、「iPhone 6」の2倍以上の曲げ耐性があるということになります。7000番台アルミの外装素材になったことにより、曲げ耐性はかなり向上したことがわかります。

IPhone6s bendtest 100lb 02

100lb(45.3kg)〜125lb(56.7kg)では、少したわむ程度。
まだ曲がってはいないので、重りを取ると元に戻ります。 

IPhone6s bendtest 100lb 03

ところが、150lb(68kg)になると曲がり始め、液晶パネルと外装の分離が発生し始めます。

IPhone6s bendtest 100lb 04

180lb(81.7kg)でとうとう耐えきれずに崩壊。 

過去の結果と比較すると↓

曲がり始める圧力の比較

  • iPhone 6s:68kg
  • Galaxy Note 3:68 kg
  • iPhone 5:58.9 kg
  • iPhone 6 Plus:40.8 kg
  • iPhone 6:31.7 kg
  • HTC One:31.7 kg

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited