iPhone 6/+の強度は最弱ではない、曲げるためには鉛筆4本をまとめて折るくらいの力が必要

IPhone6 Plus Benttest 03

iPhone 6 / Plusは他のスマートフォンと比べて曲がりやすいのか?
それを調べるための圧力テストが、Consumer Reportsによって実施されました。 

その結果は以下の通りです。

IPhone6 Plus Benttest 01IPhone6 Plus Benttest 02

曲がり始める圧力

  • Galaxy Note 3:68 kg
  • iPhone 5:58.9 kg
  • iPhone 6 Plus:40.8 kg
  • iPhone 6:31.7 kg
  • HTC One:31.7 kg

背面パーツと液晶パネルが分離する圧力

  • iPhone 5:68 kg
  • iPhone 6 Plus:49.8 kg
  • iPhone 6:45.3 kg
  • HTC One:40.8 kg

この結果によると、iPhone 6 / Plusは現行スマートフォンで最弱というわけでもなく、ごくごく平凡な強度であることが分かります。また、大きさからiPhone 6 Plusの方が柔いという印象がありますが、実際には、iPhone 6よりもiPhone 6 Plusの方がやや頑丈なようです。

圧力の強さの比較対象

  • 鉛筆4本を折る = 36.2 kg
  • テニスボールを潰す = 45.3 kg

鉛筆4本をまとめてへし折る程のパワーがiPhone 6にかかる・・・そんな状況は、窮屈なポケットに入れて体重を掛けたり、故意にへし曲げない限りはまずあり得ません。普段の取り扱いにさえ注意すれば、そこまでの憂き目に遭うことも無さそうです。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited