Apple TV 4の「Siri Remote」を使いやすくする輪ゴムハックとは?

SiriRemote Add Grip 01

Apple TV 4専用リモコンの「Siri Remote」がさらに便利に使えるようになるハックが、ちょっとだけ流行の兆し。そのハックというのが、輪ゴムをSiri Remoteの手に持つ部分に巻くというものです。

輪ゴムを巻く理由とは?

旧Apple TVのリモコンとは違って、Siri Remoteは上下対称デザインの為、どちらが上か下か分かりにくいという不満点があります。そんな使用時の不便を解消する為に、グリップも兼ねた目印として輪ゴムを巻くという即席ハックです。

確かに、これなら手に取る前にどちらが上か下か分かりますし、薄暗い場所でも簡単に判別できますね。

使用する輪ゴムについては何でも構いませんが、やっぱりカラフルな輪ゴム。それもちょっと太目のものが見た目も手触りも良さげでベストでしょう。

SiriRemote Add Grip 03

ワンポイントのおしゃれとしても。

SiriRemote Add Grip 02

メッセージ性のある輪ゴムもGood。

ちなみに、輪ゴム以外でも持ち手の目印として「シール」や「ラインストーン」などを貼り付けるという手もあります。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited