被写体の自動追尾や4Kビデオ撮影が可能なカメラ付きドローン「DJI Phantom 4」が予約開始

DJI Phantom4 02

ドローンメーカー最大手の中華メーカーDJIより、新型のクアッドコプター「Phantom 4」が3/15より発売されます。これに伴い、DJI公式サイトApple Online Storeでは独占的に予約受け付けがスタートしております。

飛行時間は「Phantom 3 Pro」より25%も延び、最大で28分の飛行を実現。スタビライザー付き12MPカメラを搭載しており、4K@30fps / 1080p@120fpsのビデオ撮影に対応。

被写体を認識して自動追尾する機能、センサーにより障害物を回避する機能、ボタン1つで自動的に帰ってくる機能なども備わっています。 

販売価格は、本体一式が189,000円、バッテリーパックが22,800円、替えのプロペラが2,200円。とりあえず一通り揃えると20万コース。

DJI Phantom4 03DJI Phantom4 01

  • 衝突回避機能:障害物回避センサーにより周囲の状況を感知し、障害物を回避します。
  • 自動追尾機能:被写体を認識し、動く被写体を常にフレームの中に捉えながら自動的に追尾、撮影します。
  • 簡単タップ操作:お使いのスマートフォンのタップひとつで手軽に空撮ができます。
  • スマートリターン:ボタン一つで自動帰還。障害物をよけながら安全に帰還します。
  • 長時間フライト:最長飛行時間は28分、最大2kmの長距離撮影ができます。
  • ハイスピードフライト:フライトシステムがさらに進化。スポーツモードでは最高速度、時速72kmのハイスピードフライトが可能です。
  • プロレベルの映像美:4Kカメラと3軸Uフレームによるカメラスタビライザーシステムでさらに滑らかな空撮が可能です。
  • ビジョンポジショニング:システムの最適化で、測位可能高度が最大10メートルに。
  • DJI 賠償責任保険付き

関連するエントリー

dアニメストア