Finderで選択or開いているフォルダをターミナルで開けるMac用拡張機能「TermHere」

TermHere macOS Terminal 03

Finderで開いているフォルダまたは選択中のフォルダを、ターミナルで直接開けるというMac用の拡張機能「TermHere」がリリースされました。野良ではなくMac App Storeで配信されている珍しいユーティリティですが、ターミナルを使う際にはちょっと便利かもしれません。

TermHere macOS Terminal 01

インストールして起動すると、まず機能拡張のFinderの項目からTermHereにチェックを入れます。

TermHere macOS Terminal 02

後は、Finderで任意のフォルダを選択するか開いてから、右クリックメニューの New Terminal Here を実行すると、そのフォルダの場所でターミナルが開かれます。

ターミナルの他に、代替ターミナルアプリの「iTerm2」でも使えます。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited